旅から旅の着物掲示板です。着物の事なら、どんなことでも書いてください。画像も添付できますよ。ただし、商業目的や不適切な投稿はお断りします。投稿を削除させていただく事もあります。議論の出尽くしたころを見計らって、原文のまま、「過去の着物相談」へ移しています。画像もできるかぎり、載せていますが、お顔のはっきり写った写真は割愛させていただいています。。。と今までは書いていましたが、この着物掲示板でもお顔のはっきり映っているお写真は削除させていただくことになりました。よろしくご了承ください。最後になりましたが、メールアドレスは入力後「非公開」とされますよう、お願いします。また、お時間の許すときにでも「過去の着物相談」も読んで見て下さい。目次ページから行く事もできますし、この下の項目からも行くことができます。(追記)最近、英語名での宣伝行為が目立つようになりました。それで、いろいろと試しているのですが、なかなか効果がありません。そこで申し訳ないのですが、画像の添付、ホームページアドレスの入力、記入はお断りさせていただくこととしました。では、またね。(旅)
  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ 過去の着物相談へGO! ┃ HP  
9 / 71 ツリー ←次へ | 前へ→

黒留袖の地色染め返しと彩色について ままりん 07/5/22(火) 1:40
┗ Re:黒留袖の地色染め返しと彩色について 独楽 07/5/22(火) 8:48
 ┗ Re:黒留袖の地色染め返しと彩色について ままりん 07/5/22(火) 10:59
 ┗ Re:黒留袖の地色染め返しと彩色について ままりん 07/5/22(火) 11:02
 ┗ URLは、貼れないように設定しているのです 旅から旅 07/5/22(火) 11:27

黒留袖の地色染め返しと彩色について
 ままりん  - 07/5/22(火) 1:40 -

引用なし
パスワード
   初めて投稿します。過去何年もこのページにお邪魔をしておりますが、お便りするのは初めてです。ただ、以前に黒留袖のことで似たような質問を旅さんにしたことがございます。費用のことなどで、1度は諦めたのですが、たまたま、娘の振袖を誂えた事でご縁ができ、黒留袖のリフォームをお願いでき、その事をお知らせしたいと思ったので、勇気を出してメールします。
 以前、旅さんにお伺いしましたのは、何となく色褪せてしまった黒留袖を真っ黒にするにはどうすればよいか?という内容でした。お答えは着物を解いて地色を染め返す、という事でしたが、何分費用がかさむ、との事で諦めておりました。
 その後、ご縁がありまして、娘の振袖をお願いすることがあった友禅を手がけている方に相談しましたところ、解いて染め直し、彩色にも手を加え、これからも着用できる色合いにできる、という事でしたので、お願いしました。
 私の留袖は嫁いでくるとき、白生地から染めたもので、友禅以外何の手も加えていない着物でしたので、スムーズに行ったのかもしれませんが、出来上がりは想像を超えて、非常に満足のいくものでした。地色も黒くなりましたし、模様自体は替えられませんが、彩色を加え、これから20年は充分に着用できるようにとの配慮をしていただき、思いがけず蘇りました。作り替えをする事も覚悟していましたのに、本当にありがたいことでした。
 気になる費用も抑えていただき、嫁いだときの着物を生き返らせることができました。もしご参考になれば、と思いまして、書き込みました。

 さらに詳しい情報が欲しい場合はご連絡ください。

私と似たようなケースでしたので、ついメールしてしまいました。
それでは失礼します。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)@pro.tok2.com>

Re:黒留袖の地色染め返しと彩色について
 独楽  - 07/5/22(火) 8:48 -

引用なし
パスワード
   ままりんさん、はじめまして、
下のスレで「古い黒留袖〜」で投稿した独楽と申します。
こちらの旅さんのエッセーやコメントで色替えや色足しができるとあり、私も
ゆうきくんへ問い合わせましたが、現物を見てもらい、洗いをお願いしています。

>お答えは着物を解いて地色を染め返す、という事でしたが、何分費用がかさむ、との事で諦めておりました。
そのようですね。
> 私の留袖は嫁いでくるとき、白生地から染めたもので、友禅以外何の手も加えていない着物でしたので、スムーズに行ったのかもしれませんが、出来上がりは想像を超えて、非常に満足のいくものでした。
よかったですね。
私のお願いしているものは昭和30年ころの母の物ですが、全体の色あせ以外きれいなものです。それでも時代の汚れがありました。よみがえってくるのが楽しみです。

地色も黒くなりましたし、模様自体は替えられませんが、彩色を加え、これから20年は充分に着用できるようにとの配慮をしていただき、思いがけず蘇りました。作り替えをする事も覚悟していましたのに、本当にありがたいことでした。

本当にきれいに保存していると長く着られる着物はすばらしいですね。

> 気になる費用も抑えていただき、嫁いだときの着物を生き返らせることができました。もしご参考になれば、と思いまして、書き込みました。
>
> さらに詳しい情報が欲しい場合はご連絡ください。
>
>私と似たようなケースでしたので、ついメールしてしまいました。
>それでは失礼します。

できれば画像を載せていただきたいですが、無理あれば諦めます。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1)@pro.tok2.com>

Re:黒留袖の地色染め返しと彩色について
 ままりん WEB  - 07/5/22(火) 10:59 -

引用なし
パスワード
   独楽さんへ

はじめまして ままりんです。
つたない私の体験に目を通していただきありがとうございます。

>私もゆうきくんへ問い合わせましたが、現物を見てもらい、洗いをお願いしています。

そうですか。良かったですね。新しく生まれ変わったようになると思いますよ。
以前旅さんに伺ったときに、黒地の色褪せは本染めの着物だからでしょう、と回答がありましたが、まさにその通りで、昔の着物は黒の発色加工等なかったと思いますので。

>
>本当にきれいに保存していると長く着られる着物はすばらしいですね。

本当にその通りだと思います。今回のリフォームで私が満足したのは言うまでもありませんが、それ以上に喜んだのが両親でした。若い時だけでなく、違う着物のように生まれ変わり、今後も活用でき、長く着て行けるというのが感動だったようです。
>
>できれば画像を載せていただきたいですが、無理あれば諦めます。

私がお願いした工房のHPに画像が載せてありますので、ご覧になって頂ければ良いのですが。『帯きものリメイク』の処です。


ただ、画像の色は少し明るめで、実際の微妙に深い色合いが出ておりません。
更にこの画像のあと、振り金(?)という金彩加工がされていますので、出来上がりそのままではありません。おおよその参考になれば良いのですが。

それでは失礼します。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)@pro.tok2.com>

Re:黒留袖の地色染め返しと彩色について
 ままりん  - 07/5/22(火) 11:02 -

引用なし
パスワード
   >独楽さんへ

ただいま送信したのですが、工房のアドレスが添付できませんでした。
 『友禅工房 たけうち』で検索してください。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)@pro.tok2.com>

URLは、貼れないように設定しているのです
 旅から旅 E-MAIL  - 07/5/22(火) 11:27 -

引用なし
パスワード
   旅から旅です。
サイトのアドレスは、貼れないように設定しています。
どうしてかというと、なにやら、あやしげなサイトのアドレスを貼る輩がいるからです。

それから、黒留袖の染め替えのことですが、昔と今ではその方法がずいぶん、変わってきました。
いまも昔も変わらないのは、解いて、洗張りをして、何らかの加工をして、仕立て直しをします。
昔のなんらかの加工は、刺繍があれば刺繍をはずして、そのあと、模様の部分を糊で伏せて、引染めをして、蒸し水洗をする、、、という具合に、ほとんど、白生地を染めるのとあまりかわらないくらいの手間と費用がかかりました。
ところが、いまでは、模様のところはエンブタを切って、模様を伏せて、そのあと、ピースで黒の染料を吹き付けるというようなことをしています。
この方法だと、そりゃ、安くできます。
ですが、、、、どうでっしゃろな、染料の定着とか、そのへんのとこ、うまいこと、できてるのんやろか?
もっとも、マリリンさんの染め替えがどちらかは、僕にはわかりませんが。
友禅だけの留袖ということですので、もしも、伏せる部分がカタマリである場合、つまり、全体的には雲取り模様になってて、そのなかにいろんな模様が描かれているというような留袖の場合は、糊伏せも比較的、簡単ですので、きっちりと、糊で伏せて引染めしてもろてはるかもしれませんね。

ご両親のお喜びのお顔が目に見えるようですわ。
よかったですね!

では、またね。(旅)


▼ままりんさん:
>>独楽さんへ
>
>ただいま送信したのですが、工房のアドレスが添付できませんでした。
> 『友禅工房 たけうち』で検索してください。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)@pro.tok2.com>

  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ 過去の着物相談へGO! ┃ HP  
9 / 71 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:  
41394
C-BOARD v3.20e is not Free?