旅から旅の着物掲示板です。着物の事なら、どんなことでも書いてください。画像も添付できますよ。ただし、商業目的や不適切な投稿はお断りします。投稿を削除させていただく事もあります。議論の出尽くしたころを見計らって、原文のまま、「過去の着物相談」へ移しています。画像もできるかぎり、載せていますが、お顔のはっきり写った写真は割愛させていただいています。。。と今までは書いていましたが、この着物掲示板でもお顔のはっきり映っているお写真は削除させていただくことになりました。よろしくご了承ください。最後になりましたが、メールアドレスは入力後「非公開」とされますよう、お願いします。また、お時間の許すときにでも「過去の着物相談」も読んで見て下さい。目次ページから行く事もできますし、この下の項目からも行くことができます。(追記)最近、英語名での宣伝行為が目立つようになりました。それで、いろいろと試しているのですが、なかなか効果がありません。そこで申し訳ないのですが、画像の添付、ホームページアドレスの入力、記入はお断りさせていただくこととしました。では、またね。(旅)
  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ 過去の着物相談へGO! ┃ HP  
6 / 71 ツリー ←次へ | 前へ→

大島紬の湯通し ねんねこ 07/7/8(日) 2:21
┗ 旅から旅です、こんにちは。 旅から旅 07/7/9(月) 14:55
 ┣ Re:旅から旅です、こんにちは。 ねんねこ 07/7/9(月) 23:53
 ┃┗ いやぁ、照れくさいですわ〜(笑) 旅から旅 07/7/10(火) 15:35
 ┗ Re:旅から旅です、こんにちは。 ねんねこ 07/7/10(火) 0:03
 ┗ そうですなー 旅から旅 07/7/10(火) 15:42
 ┗ Re:そうですなー ねんねこ 07/7/11(水) 21:46
 ┗ はい、お互いにがんばりましょう。 旅から旅 07/7/11(水) 22:50

大島紬の湯通し
 ねんねこ  - 07/7/8(日) 2:21 -

引用なし
パスワード
   このサイトで多くを学んでいます。ありがとうございます。
大島紬の亀甲の疋物を入手しました。
伝統工芸と旗印マークはついています。
旅さんが指摘されていた
赤いスタンプは押していなかったので手織りでしょうか。
泥染めマークはないので化学染料だと思います。
旅さんのおっしゃる古漬けの可能性もありますが
とても安かったので勉強のために購入しました。

2ヶ月間バリ島に行くので、現地で洋服に仕立てる予定です。
まずは湯通しをする必要があるんですよね。
日本でお店に頼む時間がないので
現地の職人さんに頼もうと思っています。
現地ではイカットという織物やジャワ更紗があり
仕立てる前にはやはり湯通しをします。
ただ、大島紬の場合は、現地の織物とは異なると思います。
いろいろと教えて頂けたらと思います。

1、大島紬の湯通しの時に何か注意点はありますか?
湯通しの時に、糊落としに、
界面活性剤などを入れると聞きました。
現地でも入手できそうなものはありますか?
あるいは日本から持参したほうがいいのでしょうか?
あるいはお湯だけでもいいのでしょうか?

2、友禅やちりめんの湯通しについて
友禅やちりめんの反物も入手しました。
現地の職人さんに頼み、かんたんな洋服にする予定です。
これも、仕立てる前に湯通しした方がいいのでしょうか?
その時、現地の職人さんに対して
どんな注意事項を伝えたらいいでしょうか?

シルクのジャワ更紗のワンピースは
ぬるま湯につけて、絞らずにハンガーにかけています。
そういう簡単な扱いはできるのでしょうか?
仕立てる前に水か湯につけ、縮ませてから仕立てたいのですが
それで大丈夫でしょうか?

3、裏地について
洋服の裏地は、正絹の反物で大丈夫でしょうか?
あるいは、綿の方がいいのでしょうか?
胴裏用ではなく、安く購入した友禅の反物などを
裏地にしても大丈夫でしょうか?
あるいは共布の方がいいのでしょうか?
現地では、サファリという上海襟のジャケットが一般的なのですが
前身頃と肩裏に裏時をつけてピンとさせます。
疋物なので、共布にすることも可能です。
裏地は、どんな布がいいですか?

ワンピースや、ジャケットに仕立てたいと思っています。
現地では、いつもシルクや綿の仕立てを頼んでいるので
職人さんについては心当たりがあります。
現地の言葉も問題ないので注意事項は伝えられます。

ジャワのシルクよりも、日本の正絹の方が
厚く、丈夫で、品質がいいように思えます。
ジャワ更紗は、夏は毎日ジャブジャブ水につけて、
そのままハンガーで干しています。
シワも気にせず、楽しく気軽に着れたらと思っています。

まずは、湯通しをクリアしたいのですが
アドバイスをお願い致します。

こうしてステップアップして、
やがて、本物の織り立て大島紬を入手できたらと願っています。
よろしくお願いします。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NE...@pro.tok2.com>

旅から旅です、こんにちは。
 旅から旅 E-MAIL  - 07/7/9(月) 14:55 -

引用なし
パスワード
   ▼ねんねこさん:
>このサイトで多くを学んでいます。ありがとうございます。

いえいえ、お役に立っておれば、よかですね〜。

>大島紬の亀甲の疋物を入手しました。
>伝統工芸と旗印マークはついています。
>旅さんが指摘されていた
>赤いスタンプは押していなかったので手織りでしょうか。
>泥染めマークはないので化学染料だと思います。
>旅さんのおっしゃる古漬けの可能性もありますが
>とても安かったので勉強のために購入しました。
>

そうでしたか、できれば、織り上がったばっかりのを、買っていただきたかったですね〜。

>2ヶ月間バリ島に行くので、現地で洋服に仕立てる予定です。

洋服にですか?
それも、残念ですねー。
着物に仕立てて、バリ島で着てもらえたら、よかですのにね。

>まずは湯通しをする必要があるんですよね。
>日本でお店に頼む時間がないので
>現地の職人さんに頼もうと思っています。
>現地ではイカットという織物やジャワ更紗があり
>仕立てる前にはやはり湯通しをします。
>ただ、大島紬の場合は、現地の織物とは異なると思います。
>いろいろと教えて頂けたらと思います。
>

まず、お断りしとかなあかんのですけど、僕は職人ですねん。
ただの商売人やったら、聞きかじりのことを適当に書けばええやろけど、この道でゴハン食べさせてもろてる職人ですねん。
そやさかい、技術的なことを聞かれても、お答えできませんねん。
偏屈なことを書くのも大人げないかな?とも思いますが、これが職人気質というもんですねん。
大したこと(技術、ワザ)やのうても、そこに至るには、職人すべて、それこそ、試行錯誤でものにしたもんです。
そやさかい、詳細なことは堪忍してほしいのです。

ということで、、、、
>1、大島紬の湯通しの時に何か注意点はありますか?
>湯通しの時に、糊落としに、
>界面活性剤などを入れると聞きました。
>現地でも入手できそうなものはありますか?
>あるいは日本から持参したほうがいいのでしょうか?
>あるいはお湯だけでもいいのでしょうか?
>

僕はお湯だけでしています。
お湯だけで、手間を惜しまず、時間をかけて、しています。

>2、友禅やちりめんの湯通しについて
>友禅やちりめんの反物も入手しました。
>現地の職人さんに頼み、かんたんな洋服にする予定です。
>これも、仕立てる前に湯通しした方がいいのでしょうか?
>その時、現地の職人さんに対して
>どんな注意事項を伝えたらいいでしょうか?
>

湯通しの必要はありません。
もっとも、けったいなニオイがしてたら、洗張りしやはったほうが、よろしいやろね。

>シルクのジャワ更紗のワンピースは
>ぬるま湯につけて、絞らずにハンガーにかけています。
>そういう簡単な扱いはできるのでしょうか?
>仕立てる前に水か湯につけ、縮ませてから仕立てたいのですが
>それで大丈夫でしょうか?
>

わかりません。
撚糸を使った生地ですと、水に入れると、縮みます。
本来、水で洗濯するようには、できていません。

>3、裏地について
>洋服の裏地は、正絹の反物で大丈夫でしょうか?
>あるいは、綿の方がいいのでしょうか?
>胴裏用ではなく、安く購入した友禅の反物などを
>裏地にしても大丈夫でしょうか?
>あるいは共布の方がいいのでしょうか?
>現地では、サファリという上海襟のジャケットが一般的なのですが
>前身頃と肩裏に裏時をつけてピンとさせます。
>疋物なので、共布にすることも可能です。
>裏地は、どんな布がいいですか?

そんなん、わかりません。
洋服屋さんに聞いてください。


では、またね。(旅)
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)@pro.tok2.com>

Re:旅から旅です、こんにちは。
 ねんねこ  - 07/7/9(月) 23:53 -

引用なし
パスワード
   本当にご丁寧にありがとうございます。

職人ですからという言葉、格好いいですね。
その高い技術と誠実さが伝わってきました。

界面活性剤はなるべく避けたいので
お湯だけと聞き安心しました。

本日、大島紬が届きました。
ハリと光沢があり、そんなに古くなさそうです。
いやなにおいはしません。
証紙も、本場大島と伝統工芸マークがつき
穴もちゃんとあいていました。
きれいな布でした。
証紙の紙も新しいので大丈夫そうです。
とりあえず安心です。

赤い機械織りスタンプもついていませんでした。
確かに旅さんのおっしゃるとおり、
機械織りの機織スタンプのついたものって
あるんですね。
他のところでは記載されていなかったので
本当に勉強になりました。

触ると手がつるつるして気持ちいいですねー。

あとは、湯通しをクリアして、
何とかいいものを作れたらと思っています。

奄美大島の話を今日したら
奄美出身の方がいらっしゃいました。
お母さんが反物を商っていらっしゃったらしいです。
いずれ、さらに学び、
奄美大島に行けたらと思いました。

洗うときの質問です。

私は普段から、洗濯をするときに、純石鹸か、
重曹を薄くとかしたお湯にしばらくつけ
クエン酸でリンスをすることがあります。
その後水でよくすすぎます。

シルクは、重曹やクエン酸で、いたむことはありますか?
この3つのうちシルクが苦手なものってあるでしょうか?

1、純石鹸
2、重曹
3、クエン酸リンス→よくすすぐ。

よろしくお願いします。

そのうち、本場奄美大島&泥染めの証紙つきに
チャレンジをしてみたいものです。

着物も少しずつ試してみたいものです。

まずは、はじめの一歩です。

バリ島では、とりあえず、
正絹の絽か久留米織りの藍染の浴衣でも着てみます。
それでもきっと大注目です。

まだちゃんとした着物の一式がそろっていないので
せいぜい着れるのは、浴衣か作務衣ぐらいなのです。
それも、行儀が悪いのですぐにくずれちゃうんですよねえ。

また旅さんのページで勉強させてもらいます。
本当にありがとうございます。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NE...@pro.tok2.com>

いやぁ、照れくさいですわ〜(笑)
 旅から旅 E-MAIL  - 07/7/10(火) 15:35 -

引用なし
パスワード
   ▼ねんねこさん:
>本当にご丁寧にありがとうございます。
>
>職人ですからという言葉、格好いいですね。
>その高い技術と誠実さが伝わってきました。

ほんま、すんません。

>
>界面活性剤はなるべく避けたいので
>お湯だけと聞き安心しました。

そうでっしゃろ〜。
そういう薬品、大キライですねん。

>
>本日、大島紬が届きました。
>ハリと光沢があり、そんなに古くなさそうです。
>いやなにおいはしません。
>証紙も、本場大島と伝統工芸マークがつき
>穴もちゃんとあいていました。
>きれいな布でした。
>証紙の紙も新しいので大丈夫そうです。
>とりあえず安心です。

そうでしたか、よかったですね。

>
>赤い機械織りスタンプもついていませんでした。
>確かに旅さんのおっしゃるとおり、
>機械織りの機織スタンプのついたものって
>あるんですね。
>他のところでは記載されていなかったので
>本当に勉強になりました。
>
>触ると手がつるつるして気持ちいいですねー。
>
>あとは、湯通しをクリアして、
>何とかいいものを作れたらと思っています。
>
>奄美大島の話を今日したら
>奄美出身の方がいらっしゃいました。
>お母さんが反物を商っていらっしゃったらしいです。
>いずれ、さらに学び、
>奄美大島に行けたらと思いました。
>
>洗うときの質問です。
>
>私は普段から、洗濯をするときに、純石鹸か、
>重曹を薄くとかしたお湯にしばらくつけ
>クエン酸でリンスをすることがあります。
>その後水でよくすすぎます。
>
>シルクは、重曹やクエン酸で、いたむことはありますか?
>この3つのうちシルクが苦手なものってあるでしょうか?
>
>1、純石鹸
>2、重曹
>3、クエン酸リンス→よくすすぐ。

これもね、お答えできませんねん。
そやけど、ひとつだけ、洗剤は中性のを使ってください。

>
>そのうち、本場奄美大島&泥染めの証紙つきに
>チャレンジをしてみたいものです。
>
>着物も少しずつ試してみたいものです。
>
>まずは、はじめの一歩です。
>
>バリ島では、とりあえず、
>正絹の絽か久留米織りの藍染の浴衣でも着てみます。
>それでもきっと大注目です。
>
>まだちゃんとした着物の一式がそろっていないので
>せいぜい着れるのは、浴衣か作務衣ぐらいなのです。
>それも、行儀が悪いのですぐにくずれちゃうんですよねえ。
>
>また旅さんのページで勉強させてもらいます。
>本当にありがとうございます。

はい、どうもです〜。

では、またね。(旅)
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)@pro.tok2.com>

Re:旅から旅です、こんにちは。
 ねんねこ  - 07/7/10(火) 0:03 -

引用なし
パスワード
   何回もすみません。

もし、湯通しを日本で頼むとしたら
お店を選ぶ時に気をつけた方がいいことはありますか?

私が読んだ着物のサイトでは
大島紬の湯通しで「薬品につけます」
と書いてあったところもあります。
ちょっとどんな薬品か不安です。

できれば、旅さんがおっしゃったように
お湯だけで丁寧に仕上げて下さるところがいいと思います。

悉皆屋さんで頼むといいということも読みました。

どういうところに気をつけて
湯通しをして下さるお店を選んだらいいでしょうか?

本当は旅さんのような技をもつ職人さんにお願いしたいのですが
このページではそういうことは受けつけていらっしゃらないんですよね?

よろしくお願いします。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NE...@pro.tok2.com>

そうですなー
 旅から旅 E-MAIL  - 07/7/10(火) 15:42 -

引用なし
パスワード
   ▼ねんねこさん:
>何回もすみません。
>
>もし、湯通しを日本で頼むとしたら
>お店を選ぶ時に気をつけた方がいいことはありますか?
>

そうですなー、安い値段の表示をしてるとこは、やはり、それなりの仕事ですので、そういうとこは、やめとかはったほうが、よろしいやろね。
ま、一番ええのは、買ったお店でやってもらわはったら、よろし。
湯通しは、けっこう、ハイリスクローリターンな仕事ですので、「へえへえ、わかりました」っちゅうわけには、行かんと思っています。

>私が読んだ着物のサイトでは
>大島紬の湯通しで「薬品につけます」
>と書いてあったところもあります。
>ちょっとどんな薬品か不安です。
>
>できれば、旅さんがおっしゃったように
>お湯だけで丁寧に仕上げて下さるところがいいと思います。
>
>悉皆屋さんで頼むといいということも読みました。
>

まー、ちゃんとやってくれはる悉皆屋さんやったら、よろしいな。
そやけど、最初に書いたように、反物を買われたところでやってもらうのが、一番ですわ。
なんぞごとがあったときには、責任持ってくれはりますやろさかいね。

>どういうところに気をつけて
>湯通しをして下さるお店を選んだらいいでしょうか?
>
>本当は旅さんのような技をもつ職人さんにお願いしたいのですが
>このページではそういうことは受けつけていらっしゃらないんですよね?
>

はい、そうですな。
僕も、「へえへえ、わかりました」とは、言えまへんな。

では、またね。(旅)
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)@pro.tok2.com>

Re:そうですなー
 ねんねこ  - 07/7/11(水) 21:46 -

引用なし
パスワード
   本当にご丁寧にありがとうございます。

大島紬に関わる方で
信頼できる方がいるというのは
本当に安心できることです。

今後ともよろしくお願いいたします。
少しずつ学んでいきたいと思います。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NE...@pro.tok2.com>

はい、お互いにがんばりましょう。
 旅から旅 E-MAIL  - 07/7/11(水) 22:50 -

引用なし
パスワード
   僕も、がんばりますよ。

じゃ〜ね〜(旅)
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)@pro.tok2.com>

  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ 過去の着物相談へGO! ┃ HP  
6 / 71 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:  
41400
C-BOARD v3.20e is not Free?