旅から旅の「過去の着物相談室」です。着物掲示板での投稿を、ほぼ原文のまま、掲載しました。ここでは、みなさんは読むだけで残念ながら投稿できません。でも、着物の知識の宝庫として、活用していただければいいなと思っています。また、ここは検索エンジンが使えますので、なにかキーワードを入力するというのも、面白いかもしれません。では、よろしくお願いします。(旅から旅)
  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ 過去の着物相談索引へ ┃ HP ┃ 着物掲示板へGO!  
11 / 239 ツリー ←次へ | 前へ→

229 色落ちと撥水加工 旅から旅 10/8/22(日) 21:31

229 色落ちと撥水加工
 旅から旅 E-MAIL  - 10/8/22(日) 21:31 -

引用なし
パスワード
   色落ちとパールトン加工 
 さすらい人 - 04/12/10(金) 14:14 - 


  先日、仕立て下ろしの黒地の着物に、こちらも初めての淡いピンクベージュの無地の綴帯を締めて御機嫌でお出かけしました。
帰って脱いでかけて見てビックリ!!
胴帯の折山からに内側にかけて黒い筋がずーっとついているではありませんか。
白っぽい帯の折山はよごれ易いものですがいくらなんでも数時間着ただけてす。外ではコートを着て、コンサートでおとなしく座っていただけなのに??!!
内側が汚れるなんて??!!
そう、色落ちだったのです。
以前、セールで買った黒い八掛から足袋にうっすら青黒く色がうつった事がありました。
でも、この着物は結構高かったのに。
帯だって気にいってるのに。
とても諦め切れません。着物を買ったお店に持ち込みました。
帯も一緒に。
お店は「まさかうちの商品が色落ちなんて。」っていう感じの対応でしたが預けて調べてもらう事になりました。
暫くして連絡があり、結局色落ちという事で、
「帯の汚れは落しました。着物はパールトン加工します。加工すれば色移りはしなくなるはずです。」
というお話でした。
本当に大丈夫でしょうか?
藍の色落ちを防ぐのに加工するという話はあったような気がしますが。
だいたい留袖も喪服も真っ黒でも色落ちなどしないのになぜ?
とも思います。
大丈夫、といわれても次に着る時には勇気がいりそうです。
パールトン加工で本当に色落ちが防げるのかどうか御存じの方があれば教えて下さい。

--------------------------------------------------------------------------------
すみません、胴帯というのは、 
 旅から旅  - 04/12/10(金) 20:33 - 


  前帯のことでしょうか?
太鼓ではなく?
それをまず、お聞きしたいと思います。

では、またね。(旅)

--------------------------------------------------------------------------------
Re:すみません、胴帯というのは、 
 さすらい人 - 04/12/10(金) 20:51 - 


  そうです。
帯の胴回りにまわす部分のつもりです。

--------------------------------------------------------------------------------
わかりました 
 旅から旅  - 04/12/10(金) 21:59 - 


  前帯の山から内側に黒い色がついたわけですね?
摩擦による色移りか、もうひとつ考えられるとしたら、
手などに汗がついていて、その手で帯を結んだ結果、色泣きして、
帯に色がついたか、、ですね。
乾いた状態での摩擦による場合は、生地の表面に黒の染料がまだたっぷり乗っていて、それが摩擦によってこすり落とされたのだと僕は思います。

さて、撥水加工によって、色移りは防げるか?
はっきり言って、よくわかりません。
ただ、撥水加工をすれば、摩擦係数が低くなるので、
帯を締めるときに、つるっと滑るので、色移りがしないのかな?って思う程度です。

もし、そういう加工をされたのなら、どうぞ、そのあと、色移りがしなくなったかどうかを教えてくださいね。

では、またね。(旅)

--------------------------------------------------------------------------------
Re:わかりました 
 さすらい人 - 04/12/10(金) 23:09 - 


  旅様
御返信ありがとうございました。
パールトン加工されたものを受け取った後、もし着る気になれば結果をお知らせいたしましょう。
当分着る事はないかも知れません。もしまた色が落ちてお店とやり取りするのも楽しくないですしね。
まだ見てはいませんが帯についた染料が落ちただけで良しとするしかないのでしょうか。
何十万円もするものの色が簡単に落ちて他のものを汚すのは仮にも実用品である以上やはり欠陥でしょう。手仕事だから、工芸品だからという理由でこうしたリスクを消費者に負わせ、あるいは責任をうやむやにしてきたとしたら懲りてしまうユーザーもでてくる事でしょうね。
私は全く違う分野ですが企画開発部門の責任者をつとめた事があります。商品の欠陥によって顧客に損害を与えたかもしれない場合の原因の糾明や対処は場合によっては開発部全体の予算に跳ね返る程厳格なものでした。
得に顧客の個別のニーズにあわせてカスタマイズしたものの不備は致命的です。
私はほとんど病気の着物好きですからこれで懲りて着物をきなくなるなんてことはありませんが。
でも、お店も商品ももっと気を付けて選ばないといけませんね。

--------------------------------------------------------------------------------
まったく、そのとおりですね。 
 旅から旅  - 04/12/10(金) 23:30 - 


  あなたのおっしゃるとおりだと思います。
その呉服屋さんに、そうおっしゃるべきだと思いますよ。
「染色工程での水洗が甘かったせいじゃないの?」とか、おっしゃるべきです。
僕はそう、思います。
では、またね。(旅)

--------------------------------------------------------------------------------
言ったんです 
 さすらい人 - 04/12/11(土) 20:56 - 


  既に一通り言うだけは言いました。
その結果、「解いてやり直すのは御勘弁願いたい、パールトーン加工で大丈夫。」
という話になったわけです。
私も面倒になりましたし、なんだか店員さんが気の毒になりまして。
年輩の男性に丁寧に謝られてしまうとしつこく言い難いものです。
かつて納品物のクレーム処理に出かけて
「簀巻きにして東京湾にほうり込むっておどかされた。」と脅えきって帰ってきた営業部長を思い出してしまったりして。
雇われの身は辛いものです。
お騒がせいたしました。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; .NET C...@KYNfb-06p1-144.ppp11.odn.ad.jp>

  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ 過去の着物相談索引へ ┃ HP ┃ 着物掲示板へGO!  
11 / 239 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:  
111431
C-BOARD v3.20e is not Free?