旅から旅の着物掲示板です。着物の事なら、どんなことでも書いてください。画像も添付できますよ。ただし、商業目的や不適切な投稿はお断りします。投稿を削除させていただく事もあります。議論の出尽くしたころを見計らって、原文のまま、「過去の着物相談」へ移しています。画像もできるかぎり、載せていますが、お顔のはっきり写った写真は割愛させていただいています。。。と今までは書いていましたが、この着物掲示板でもお顔のはっきり映っているお写真は削除させていただくことになりました。よろしくご了承ください。最後になりましたが、メールアドレスは入力後「非公開」とされますよう、お願いします。また、お時間の許すときにでも「過去の着物相談」も読んで見て下さい。目次ページから行く事もできますし、この下の項目からも行くことができます。(追記)最近、英語名での宣伝行為が目立つようになりました。それで、いろいろと試しているのですが、なかなか効果がありません。そこで申し訳ないのですが、画像の添付、ホームページアドレスの入力、記入はお断りさせていただくこととしました。では、またね。(旅)
  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ 過去の着物相談へGO! ┃ HP  
36 / 570 ←次へ | 前へ→

Re:単の時期の帯と半襟について
 旅から旅 E-MAIL  - 07/7/9(月) 13:14 -

引用なし
パスワード
   旅から旅です。
ゆかさん、こんにちは。
僕、ゆうきくんと違いますけど、よろしいですか?
彼とはまた、違う考えの持ち主かもしれまへんで〜。(笑)

▼ゆかさん:
> 着物を始めたばかりでわからない事がたくさんあります。
>基本的に6月9月は「透けない単の着物」になっているようですが、この期間、襦袢や半襟、帯は「絽」のものでよいということになっているようですが・・・  

はい、そうですね、6月と9月はおっしゃるように、透けない生地の単衣ということになっています。
この季節と着物の仕立て方(単衣と袷)には、ふたつの考え方があって、着物と言えども、衣服であるのだから、気温室温に左右されるのは当然であるのだから、暑ければ薄着になり、寒ければ厚着になればよいのである、、、そういう考え方ですね。だから、5月から暑くなれば単衣を着ればいいのだし、夏でも寒ければ袷を出して、着ればいいのです、と思います。
一方、どんなに暑くとも、寒くとも、季節感を大事にして、暦どおり、きちっ〜と!衣更えされていかれるひとたちを知っています。
それはそれで、惚れ惚れとする行いだと、思います。
要するに、あなたがどちらの考え方を取られるかだと思いますわ。

> もし9月中旬ごろから半襟を塩瀬などにして襦袢を単(夏以外の素材)にしたら、帯は袷に着用しているものでいいのでしょうか。
> よろしくお願いします。
> 
>
> 

要するに、九月中旬だけれど、10月バージョンで袷を着てもいいのだろうか?ということですね?
それも、前述したように、その日がすごく寒ければ奇異には映らないけど、普通の九月でしたら、まだまだ暑いと思いますので、なにか特別の事情があるんやろかな?と思ってしまいますね。

答えになったでしょうか?

では、またね。(旅)

5,279 hits
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)@pro.tok2.com>

単の時期の帯と半襟について ゆか 07/7/8(日) 23:40
┗ Re:単の時期の帯と半襟について 旅から旅 07/7/9(月) 13:14
 ┗ Re:単の時期の帯と半襟について ゆか 07/7/9(月) 23:15
 ┣ Re:単の時期の帯と半襟について ただか 07/7/10(火) 22:12
 ┗ まー、究極のことを言うたらね、 旅から旅 07/7/11(水) 9:25
 ┣ 心も気持ちも応用問題 ゆか 07/7/11(水) 21:26
 ┗ 心にも形にも応用が大切ですね ゆか 07/7/11(水) 21:34
 ┗ ぜひ、そうなさってください。 旅から旅 07/7/11(水) 23:05

  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ 過去の着物相談へGO! ┃ HP  
36 / 570 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:  
41400
C-BOARD v3.20e is not Free?