本場大島紬の作り方

飛翔け!本場大島紬へ

今、僕の手許に1冊の本があります。

鹿児島の織物会社の番頭さんに貸していただいた、
たぶん、絶版の貴重な本です。
この本は、いわゆる産地で実際に手を動かしている
ひとびとのために、書かれた本なのです。
実際、その内容たるや、難しくって、全然理解できないところも、
多々あります。
でも、なんというか、懇切丁寧とでもいうのでしょうか、
この本を読んでいたら、本場大島紬ができてしまうのではないか?とさえ、思えてくるほどなのです。

いろんな大島紬関係のサイト、なかんずく産地の作られたサイトを見ても、かなり、省略した説明に終わっているように思います。
僕らは、生産に関しては、まったくの素人ですが、そんな素人でも、詳細なことが知りたいと言う事が、産地はわかってないのです。
だから、僕は、この、その名も「技術ノート」赤塚嘉寛さん著のこの本を参考にして、本場大島紬を頭の中でイメージで織り上げようと思います。

まず最初に、どこのサイトにもある、製造工程表を書かねばなりますまい。



絣図案調整

織物設計

原料絹糸

地糸は、染色だけ
緯絣糸
経絣糸
地糸は、染色だけ
                
淡糊付

糸繰

整経

堅糊張

墨付け

絣締加工

染色

絣筵解き

緯地糸
緯絣糸
経絣糸
経地糸

油亜美
揚枠
絣を順番に並べる
糊付

管巻き
水洗
水洗
糸繰

管巻
仕上糊張り
整経

絣糸の配列
ビームに巻く

絣を板に巻く

絣糸地糸の配列

綜絖とおし、筬とおし

織りつけ

製織

製品整理

製品検査

これが、一連の工程です。
こうやって、書いては見たものの、今の段階では
分からないものだらけです。(とほほほ)
さぁ、僕と一緒に、勉強していきましょう。



 次へ


目次へ

表紙へ

飛翔け!本場大島紬へ