緯糸の油亜美

飛翔け!本場大島紬へ

緯糸の油亜美
地糸も絣糸も織る前に油剤処理をします。
地糸は綛(かせ)状のまま、絣糸は総解きしたあとのフス状で糊落としをした後に実施します。これは緯糸自体に光沢を付与するだけでなく管巻や製織の際に、静電気が発生して糸がまとわりつき、作業の妨げになることを防ぎます。
(以上、赤塚嘉寛先生著 本場奄美大島つむぎ・技術ノートより、引用しました)

前へ    次へ

飛翔け!本場大島紬へ

本場大島紬の作り方へ

目次へ

表紙へ