30 「旅さんの大島紬紀行」第一章

飛翔け!本場大島紬へ

僕はデジタルカメラの30秒動画機能を使って、織りの映像を撮ろうと
計画しました。
ま、ただ単に、ヴィデオカメラを持っていないだけの話しなんですが。(笑)
でも、た〜くさん、撮ってきましたよ。30秒動画を100本以上、撮ってきました。
「この動画を編集して、ストリーミングなんとかをHPに貼って、みなさんに見ていただこう!」意気込みだけはすごかったんですが、それを実行するだけの技術が僕には備わっていませんでした。
まさに、とほほの心境なのです。
具体的には、どういうことかと言いますと、編集しようと思って、ビデオ編集ソフトを動かしたら、あっというまにPCはフリーズするわ、強制終了でも電源落ちないわで、もう、あきらめるしかありませんでした。
次に、なんとか、この30秒の映像をメールで送れないものかと頑張ったのですが、たった30秒間の映像なのに、3メガバイトもあるのです。
送信時間のなんと、長いこと。この方法もあきらめました。
「どうしようかなぁ」と途方に暮れました。
「この大量の貴重な資料をどないしょー」
しばらく、考えこみました。そして、いい考えが浮かんだのです。
「そうだ、コンパクトディスク(CD)という媒体があったじゃないか!」
CDに記録して、それを見てもらおう!
それから、 僕は一所懸命に説明文を書いたり、フォルダを整理したり
して、ついに、第一章ができました。
第一章のタイトルは「織り方もいろいろ」です。
CDの容量は、31メガバイトです。

こういうCDです。
まずは、外観です。


裏面です。


700メガバイト入るCDに、31メガバイト書きこまれています。

このCDをドライブに入れて、マイコンピュータをダブルクリックすると、


こういうのが、出てきます。
CDの入っているドライブをダブルクリックすると、


こういうフォルダが出てきます。さらに、これをダブルクリックすると、


4つのフォルダが出てきます。この一番左のフォルダをダブルクリックして開いてみましょう。


一番左にあるのは、ワード98で作成した解説文です。
「織り方もいろいろ」という題名です。その右には、AVIファイルがいくつか、並んでいます。
このCDは、MACユーザーも、見ることができるそうです。
動作確認はしていないのですが、電気店のかたが、大丈夫と言ってくれました。
ワード文書を開けてみましょう。


こういう文字が並んでいます。
AVIファイルも開けてみましょう。このAVIファイルはメディアプレーヤーかリアルプレーヤー、クイックタイムなどの動画を再生できるソフトで見てください。


こういうコンテンツなのです、このCDは。
現在、このCDは、メルマガde大島紬の読者のかた限定で廉価にて頒布しております。
では、またね。(旅)
と、平成15年12月26日までは、そう記述していましたが、この「旅さんの大島紬紀行CD−ROM」は、非売品とすることに決めました。
そして、「わたしたちの大島紬プロジェクト」で大島紬を買っていただいた方へのオマケとして、差し上げることにしました。
どうぞ、ご了承ください。(旅)


旅さんの大島紬大研究へ

飛翔け、本場大島紬へ

目次へ

表紙へ