34 「旅さんの大島紬紀行」完結章

飛翔け!本場大島紬へ

 前回、「旅さんの大島紬紀行」第一章というCD-Rのご案内をしました。
メルマガ会員限定で、しかも有料(送料込みの1800円)でしたが、
かなりの数量を生産しました。
と、言っても、何百ってことはないんですよ。(笑)
あの第一章CDをご覧になった方から「はやく、続編が見たいよ〜」というメールを僕はもらいました。
「よっしゃ!、ほな、やりまっせ」とばかりに、生来の頑張り虫が頭をもたげてしまいまして、せっせせっせと編集に励んだっていうわけです。

そして、日ならずして、ついに完結章CDができました!
外観はこういう風になっています。

旅さんの大島紬紀行 完結章 2003年 夏



今度のは、それらしさがあるでしょ?
ケースを開けると、こんなのが入っています。



このCD-Rをドライブに入れて、開くと、こういうフォルダが並んでいます。
「旅さんの大島紬紀行 完結章」の目次みたいなものです。



第一章 「織り方もいろいろ」
第二章 「織りから絣合わせまで」
第三章 「若き後継者」
第四章 「機織りは音楽そのものだ!」
第五章 「いろんなことが、おこるんよ」(とほ)
第六章 「男の仕事 締め機」
とまぁ、六章構成になっています。
前回は、わずか30MB程度の容量でしたが、今回の完結章CDは、実に、
400MBもの容量を誇っています。内容的にも濃ゆいものがあります。

ちなみに、第二章の「織りから絣合わせまで」を開けてみましょう。
ここにも、こういうフォルダが並んでいます。



このなかで圧巻なのが、「09 絣合わせ接写動画」です。
大島紬の真骨頂である「絣合わせ」の一部始終が接写動画として収録されています。
この絵が音声とともに、再生されるのです。



今まさに、織り工さんが調整針を使って、経絣糸(たてがすりいと)を引っ張りあげて、絣合わせをしている瞬間です。

今回の「旅さんの大島紬紀行完結章」CDには、豪華な(?)オマケがついています。
地糸(じいと)と絣筵(かすりむしろ)のきれはしが、同梱されています。



地糸のふわふわ感と、絣筵を解いて絣糸を外し、奄美の泥の香りを楽しんでください。
泥染めされた絣筵をもらっちゃった」では、奄美の職人さんから直接いただきました。こちらは、大事に残してあります。
オマケにつける地糸と絣筵は産地からの頂き物です。

今回も、CD販売はメルマガ会員限定とさせていただきます。
第一章をお持ちの方は、1500円(送料込み)です。
第一章をお持ちでない方は、3300円(送料込み)になります。
と、平成15年12月26日までは、このように記述していましたが、この「旅さんの大島紬紀行CD−ROM」は、非売品とすることに決めました。
そして、「わたしたちの大島紬プロジェクト」で大島紬を買っていただいた方へのオマケとして、差し上げることにしました。
どうぞ、ご了承ください。(旅)

大島紬や職人の手仕事に興味のない方には、とんでもなく高いと思われるかもしれませんが、興味のある方からは、第一章ですら、最高の資料であるとお褒めの言葉を頂いております。

ぜひ、メルマガ会員になって、このCDをご覧になってください。

本場大島紬の反物をご覧になったとき、
ご自分の大島を身に纏われたとき、
新しい感動にあなたは包まれている事でしょう!

では、またね。(旅)

(補足)メディアプレーヤーもしくは、クイックタイムがインストールされているパソコンでしたら、どんなOS環境でも、なんの問題もなく、音も映像も楽しめるようです。



旅さんの大島紬大研究へ

飛翔け、本場大島紬へ

目次へ

表紙へ